バランスと量を意識しよう

DIETING

きちんと食べましょう

身に付けたい洋服がある場合や健康になりたい場合は、体重を落とすためにダイエットに励みましょう。短期間で痩せるのは大変ですが、長期的な視野でダイエットに取り組めば、少しずつ痩せることができます。体への負担を最小限に抑えてダイエットを実施するためには、過度にならないことが大事です。たとえば、過度な運動は負担が大きいので、徐々に量を増やしていくのが理想的です。また、食事の量も少しずつ減らすことで体は慣れるため、栄養不足になったり、空腹を感じたりする機会は減ります。さらに、食事の量を減らすだけではなく、バランスも意識することが大事です。できるだけカロリーを減らしたいと考えてしまい、野菜だけの食事内容にする場合はあるでしょう。しかし、野菜だけではバランスが良いとは言えませんし、エネルギーが不足してしまうと動くのが大変なので、肉や魚なども組み入れた食事がベストです。食事の量を調整する際に回数を減らしたり、増やしたりすることを考える場合があります。この部分は個人差があるので人によって異なるため、色々と試行錯誤していく中で最適を見つけるしかないです。ただ、3回の食事を2回に減らしてしまうと、空腹を感じる時間が長くなります。イライラや集中力の低下を招くことがあるので、無理に食事の回数を減らすダイエットよりは、きちんと1日3回食事をすべきです。また、1回の量を減らして4回や5回と増やす場合は、就寝前や夜間は避けるようにしましょう。

Copyright© 2018 食事について見直そう【続けていくことがダイエットへの近道】 All Rights Reserved.